映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたやりました、浮気捜査番組の翻訳のお仕事!
今回もすごかった! っていうか笑えた。

お下品な内容なので 下ネタ嫌いだったらスルーしてね。(そんなにすごくないけど)

で、今回のあらすじ。
妻(依頼人)が浮気現場に乗り込んだら
夫が元妻と車内で○ッチをしている最中だった。
突然カメラや大勢のスタッフに取り囲まれる2人。

すっかり動揺しちまった夫は、半裸(下半身←もちろんモザイク付き)のまま一目散に逃げ出した。
逃げ込んだのはコインランドリー。
勝手に乾燥機を開け 他人のパンツを盗んでまた逃げる!
そして そのパンツを履いちゃうんです! ウゲェ~(>_<)

でも これって究極の選択かも。
半裸のままカメラに撮られるか、他人のパンツを履いて開き直るか!
さぁ 君ならどっち?
→どっちもイヤだぁ(>_<) (>_<)
 でも洗濯後のパンツなら… いやいや、他人のパンツは履けないよ。
 けど半裸のままでもいられないし…

結論:浮気はいかん!
   本当にバカな男だぜ、まったく。
   ちなみに彼の職業は会計士だってさ。

で、結末!
妻は半裸で逃げ回っていた夫の姿に幻滅して
離婚を決意しましたとさ。チャンチャン。

くだらないけど笑えた。
世の中には いろんな人がいるもんですねぇ。
スポンサーサイト
私の翻訳作品が上映される映画祭のご紹介。

知り合いの翻訳者さんが翻訳コーディネータを務める映画祭で
今回仲間に誘っていただきました。

担当したのは30分もの学園ドラマ・コメディで、
翻訳していてすごく楽しかった。
主人公は私の好きな山咲トオルちゃんに似ていたし!

こちらが詳細です↓

─────────────────────────────■
★第15回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭が開催!
─────────────────────────────■
7月8日~17日まで、第15回東京国際レズビアン&ゲイ映
画祭が青山のスパイラルホール、ウィメンズプラザホール
で開催されます。
毎年見ごたえのある面白い作品の多い映画祭です。興味の
ある方はぜひ会場まで足を運んでみてください!
<<公式サイト>>
http://www.tokyo-lgff.org/2006/index.html
LaLaTVで放映されていた『SEX AND THE CITY』が最終回を迎えた。
毎週楽しみにしていたので、ちと寂しい。

赤裸々な恋愛ネタも面白かったけど
私にとって魅力的だったのは女の友情。

あんなふうに結婚しても、子供ができても
ずっと変わらず友達でいられる関係って羨ましいなぁ。

最近子供のいる友達が増えてきて 一緒に遊びづらくなってきた。
大変なのが分かってるから気軽に誘えない。
ミランダみたいに、赤ん坊を夫や家政婦に預けて
遊びに出かけちゃうような友達はさすがにいないもんなぁ。

ドラマの結末は大体予想できたけど
最後のみんなの笑顔を見て心が和んだ。後味がいい。
これ以上続いてたら、ネタ切れでつまんなくなってたかもね。

映画化の話も出てたけど、結局消えてしまったみたい。
何年かしたらリメイクとか作られれそう。『現代版SEX AND...』みたいな?
その時はもっと過激な内容になってるのかしら?
主人公が高校生とかになってるのかな?
うん、アメリカのドラマならあり得るかも。 
テーマ:海外TVドラマシリーズ - ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。