映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在翻訳中の作品は
インド中を旅するジプシーと猿の話。

インドと言えば、ヒンドゥー教。
で ヒンドゥー教の神話には
猿の神様「ハヌマーン」が出てくる。

映像の中には この「ハヌマーン」の話が
ちょこちょこ出てくるのだけど
わたくし、ヒンドゥー教の知識はゼロ。
で、図書館で本を4冊借りてきた。

「インド曼荼羅大陸」
「インド教」
「ヒンドゥー教の世界」
「おひさまをほしがったハヌマン」

これらの本は図書館の本棚に置いてなくて
司書さんに奥の書庫から持ってきてもらった。
(なんで置いてないの?宗教関係だから?)

ちょっと恥ずかしかった。
ヒンドゥー教の本をこんなに借りる人っているのかな?
心なしか 司書さんも引いてる感じ?(たぶん思い込み)

もちろん全部読む気はありません。
ちょこちょこ拾い読みするつもり。

でも、ヒンドゥー教の神話ってちょっと面白そう。
獣神と呼ばれる動物の神がたくさんいるらしい。
熊神、蛇神、象神などなど…。

時間があったら じっくり読んでみたい。
スポンサーサイト
皆さま、お久しぶりです。

今日も徹夜明けで納品。
ふぅ~~~。今回は本当にキツかった。
体力的にも精神的にも… 限界ですわ(>_<)
久々に「や、やばい。終わらないかも…」と本気であせった。

納期は約1ヵ月もあったのに なぜこんなことになったのか?
それは… 私が のほほん&ダルダル としてたから。
ほかの仕事も入っていて なかなか手をつけられなかった…
という言い訳もいちおうあります、ハイ。

最近タルみすぎの自分に ここらで『渇!』を入れるべく
ダメ出し&今後の課題を書き留めておこうと思った。


まずは≪ダメ出し≫から…

・「今日できることは明日に延ばすな!」
 これは基本中の基本。でもなかなか実践できない。
 時間があると ついつい「明日やろう」と自分に甘くなってしまう。
 でも、そこで頑張っておけば 後が楽になるはず。

・「メリハリ&集中力」
 中途半端に時間があると ダラダラしてしまって作業が進まない。
 ぶらぶらっと何分もネット巡りしちゃったり。
 例えば3時間とか区切りをつけて そこだけ集中して作業をやろう。

・「初心忘れるべからず!」
 最近 いい意味でも悪い意味でも“手抜き”を覚えてしまった。
 でも“手抜き”がミスを引き起こしてしまったら…
 それはプロとして許されない。信用を失ってしまう。
 面倒でも辞書を引いたり 情報の裏取りを徹底させよう。

・「徹夜で何とかなると思わない」
 最近 徹夜する日が増えてきた。
 徹夜をすれば 何とかなる…ってどこかで思ってる。
 でも 最近は徹夜しても何とかならなくなってきた(>_<)
 これも『集中力』の問題かな。


次は≪今後の課題≫

・「見直し時間を確保!」
 私にとって翻訳作業で一番重要なのは『見直し』。
 たっぷり時間をかけて 客観的に自分の原稿を見直したい。
 でも最近は いつもギリギリで十分な見直しの時間が取れない。
 今後は先に見直し時間を確保し 逆算して作業時間を決めていこう。

・「プライベートも充実」
 遊びの予定を入れずに仕事ばかりしてると 時間がありすぎてダラダラ。
 リフレッシュも必要だし ストレス発散もしなくては。
 メリハリつけて、仕事も遊びも両立させたい!

・「読書、映画、海外ドラマ」
 最近 ボキャブラリー不足。
 お決まりの言葉しか浮かんでこない。
 ぜんぜん本とか読んでないから 表現力が乏しくて情けない。
 翻訳者仲間の皆さまは 私より忙しいのに読書も映画もたくさん観てる。
 私も見習わねば!

・「作業環境のメンテ」
 最近PCが突然ご臨終とか危篤状態とか 怖~い話を耳にした。
 今 このPCがぶっ壊れたら… 私まで心臓発作を起こすかも。
 バックアップも中途半端だし 予備のPCを使うにもソフトが不十分。
 このままではマジでやばいと思う。
 そう思っているせいか 最近PCの内部の音が気になるようになってきた。
 突然ウゥーーと唸りだす… こ、こわい。
 使い始めて約2年半だけど そろそろ買い替え時なのかな?
    どうですか? >映像翻訳者の皆さま
 

これらのことを踏まえて今後の翻訳を頑張る所存です。
もちろん すべてを完ぺきに実行するのは物理的に無理かもしれないけど、心に留めておくだけでも違ってくると思う。(そう信じたいです、はい)

さ~て、次の仕事に取り掛かるか!
今度は動物のドキュメンタリーもの。
猿回しとラクダのお話で けっこう面白そう。頑張るぞ!

と、その前にマッサージへ行ってきます!
今日の疲れを取らないとね。
今回の翻訳のお仕事は 2時間ものの情報番組。

米ドラマ『メルローズ・プレイス(1992~1999)』の
撮影の裏側に迫ったドキュメンタリー&インタビュー番組で
当時の撮影の様子を出演者が振り返ってコメントなどをしている。

ちょうど留学時代に毎週見ていたドラマなので、すごく懐かしいのだが…
このドラマ、超ドロドロしていて
日本の昼ドラなんて目じゃないほど展開がぶっ飛んでいる。
出演者たちも演じていて「そんなアホな…」と思っていたらしい。

今回は長めの納期をもらっていたので
正直、余裕をぶっこいてた。

で、気がつけば…
うひゃ~ 締め切りまで1週間をきっている!

今、やっとハコ切りを終えたところ。
字幕総数 1,350枚超  ひえぇ~~~

1日300枚ちかく訳さないと終わらないよ。
こりゃ 大変だぁ。

いつも思うけど、私はどうして計画的に仕事ができないんだろう。
学生時代のテスト勉強もそうだったけど
間近に迫らないと頑張れないタイプなのだ。

睡眠不足の夜が続きそう…
3連休も仕事、仕事か…  エーン(>_<)
テーマ:海外TVドラマシリーズ - ジャンル:映画
面白かったぁ (^-^)
突込みどころも満載で別の意味でも…ね。

ジュリア役ミシェル・モナハンよりも
ゼーン役のマギー・Qが素敵でした。
彼女、米国人Xベトナム人のハーフなんですね。
『007』のボンド・ガールとかにも登場しそう。
これから活躍しそうです。


★★★☆☆
テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。