映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英会話学校の生徒さんの1人が出演する
ゴスペル・コンサートへ行ってきました。
Hallelujah Gospel Familyという団体が主催する
チャリティ・コンサートです。

約3時間、全15曲の充実したステージでした。
Ray SydneyやGregory Hooperなど
4人の外国人アーティストも出演。
しかも、入場料は無料!!! すごく得した気分です♪

いやぁ~、感動しました。
総勢200名のクワイア(聖歌隊)によるコーラスは圧巻です。
誰もが大きな口を開けて、すごく楽しそうに歌ってるんです。
それを見ていたら、こちらまでニコニコ笑顔になっていました。

知り合いの生徒さんも、すごく堂々と歌っていました。
ハニカミながら英会話レッスンを受けていた彼女とは別人のよう!
本当にゴスペルが好きなんだというのが伝わってきました。
生き生きとして、キラキラ輝いてましたよ。

「ゴスペルは観るのも楽しいけれど
実際に歌うともっと楽しいんだよ」
と誰かが言っていました。
本当にそうなんだろうなぁ。
出演者の顔を見ていれば、よ~く分かります。

最後の最後、♪Revive Us Again♪ という曲で
観客も立って一緒に歌ったんです。
これがすごく良かったです。
大きな声を出して歌ったり、体を動かしたり
ストレス発散にもなりました。
「何でこんなに楽しいの~?」ってくらい楽しかったです。

5年ほど前にカルチャースクールの講座を受けたことがありますが
今度はもっと本格的にゴスペルをやってみたくなりました(^o^)
スポンサーサイト
先日担当した短納期のお仕事の反省会&打ち上げへ行ってきた。

今回初めて、仕事の反省会なるものに参加した。
打ち上げはよくあるけど、反省会って…
厳しいことを言われたりするのかとちょっとドキドキだった。

蓋を開けてみたら、“次回はより良い作品を作りましょう”という目的で
今回の問題点や滞った点、やりにくかった点などを上げて
改善点を見つけていくという、ありがた~い会だった。

大変な仕事だったので、次回はあまり参加したくないな~なんて思っていたけど
クライアントさんの こういう真摯な姿勢を見ると、また一緒に仕事がやりたくなってくる。

反省会後の打ち上げは、終始和やかムード。
普段はメールでしかやり取りのなかったクライアントのスタッフと
直接会って話ができたのは、今後に向けて かなりプラスになりそう。

メールでは ぶっきらぼう に感じた人も
実際に会ってみると、優しそうだし面白い人でギャップがあった。
これが分かっただけでも、今後この人から冷たいメールをもらっても
右から左へ受け流すことができそう(笑)

また、普段は接することのない翻訳者さんと情報交換ができるのも
打ち上げの醍醐味だ。
結局、悩みはみんな同じで、いろんな話に共感できたりする。

フリーのお仕事は、人とのつながりがとても大事だと思う。
今後も反省会や打ち上げなどには積極的に参加しよう!
先月受けたTOEIC試験の結果通知が届いた。

結果はまあまあ(あえて得点は公表しませんが)。
2年前に受けた時より5点アップ、8年前よりは25点アップしていた。

今回嬉しかったのが、リスニングパートが満点だったこと。
これは映像翻訳の作業で毎日のように英語を聞いているからかなと思った。

逆に、ボキャブラリー・語彙パートと文法のパートの得点が下がっていた。
映像翻訳の作業では、簡単な単語でも辞書を引く。
だから、知らない単語でも見たことがある単語でも
考えずに辞書を引いてしまうので、単語力があまり身についていかないのかも。

それから、素材のほとんどは話し言葉なので
文語的で複雑な文法はあまり出てこない。
これに慣れてしまったので、文法理解力がダウン↓してしまったのかも。

たまにはこうして、自分の英語力を確認するのも必要かなと思う。
映像翻訳者にとって、英語力のブラッシュアップは大切で、
試験を受けることによって自分の強みや弱点が分かるから。

今後はボキャブラリーを増やしながら、文法の再確認をしていこう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。