映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
約2年ぶりにディズニー・シーへ行ってきました。

今回のお目当ては“タワー・オブ・テラー”。
タワーオブテラー

急上昇&急降下するフリーフォール系のアトラクションです。
おもしろかったなぁ。また乗りたいです。

人気アトラクションを一通り制覇して
フレーバー・ポップコーンを食べて
ビールを飲んで、メキシカン料理を食べて…
ダンナくんとの久々のデートを満喫。楽しい1日となりました。

<おまけ>
お色気たっぷりのデイジーちゃん
デイジー


ミッキーの新しいお友達、クマのダッフィー
ダッフィー


ダンシング・ミッキー
ミッキー


ミッキーと仲間たち
仲間たち
スポンサーサイト
WWE RAW ROYAL RUMBLE TOUR 日本公演へ行ってきました。
普段翻訳しているWWEのレギュラー番組の内容とは一味違い
ファンへのサービスがいたるところに感じられる楽しい内容でした。

会場は有明コロシアム。
座席は2階だし、正面でもなかったけど
全体像が見渡せて、なかなか良い席だったと思います(負け惜しみではありません

最近のWWEには疎いダンナくんを連れていったので
解説者よろしく、レスラーの特徴や決め技などを説明しながら観戦。
ダンナくんは、それなりに楽しんでいた様子でしたが
ディーバが登場した時には、身を乗り出して見ていました。
双眼鏡もなかなか返してくれなかったし。。。 分かりやすいヤツです

一番印象に残っているのは… やっぱりDXの2人かな。
貫禄があるし、オーラがありますねぇ。
ほかのレスラーたちとはやっぱり何かが違います。
試合後に、リング周りの柵を乗り越え
アリーナ最前列の観客と握手をして回っていました。
すごいファン・サービス!エライなぁ。

ちなみに、ダンナくんに「印象に残っているのは?」と聞いたら
「キャンディスの足の長さ」と言ってました。
やっぱりディーバかよ! チャンチャン

1
ホーリー&コーディ

2
ジェフ・ハーディ

3
カリート

4
ケネディ

5
フレアー

6
キャンディス

7
ミッキー

8
ベス・フェニックス

9
ジェリコ

10
オートン

11
HHH&ウマガ

12
DX勝利!
すべらない話


『すべらない話』シリーズのDVD5本を大人買いしてしまいました。

『人志松本のすべらない話』
『人志松本のすべらない話 其之弐』
『人志松本のすべらない話 其之参』
『ジュニア千原のすべらない話』
『大輔宮川のすべらない話』


完全なる衝動買いです。。。
そんなに“お笑い好き”なわけでもないし
この番組を数回しか見たことないし…
でも、なぜかムショーに欲しくなってしまったんですよね。

オランダへ行ったら、日本のお笑いが恋しくなるかなぁと思ったの。
だけど今すぐ見たい! 一気に見てしまいたい!
でも今見てしまったら、もったいな~い!
必死で誘惑と戦っています。
フランダースの犬


兄がオランダ引越しの餞別に『フランダースの犬』のDVDを贈ってくれました。

うちの兄ちゃん、これはオランダのお話だと思っていたみたいですが
実はベルギーが舞台のお話なんですよね。
私も知りませんでしたが…

このDVDを選んでくれた兄ちゃんのセンスに感動です。
いいオジサンですが、まだピュアな心を持っているようです

さっそく、我が家の愛犬2匹を横に座らせて観てみることに。

もう涙腺がゆるみっぱなしでした。
どこまでも不幸なネロに涙。。。
そんなネロに寄り添い、必死に支えようとする健気なパトラッシュに涙。。。
そして、あの結末に号泣。。。

いやぁ、何度観ても泣けますね~。
これぞ飼い主と愛犬の究極の愛の形ですね~

ふと横を見ると、毛布にくるまってヌクヌクと眠っている愛犬たち。
E&L2

君たちは幸せだね~
E&L1


ネロとパトラッシュのご冥福をお祈りします。(実話じゃないけど…)
テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画
AmericanGangster


2大オスカー俳優 デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウ 競演の
アメリカン・ギャングスター』を観てきました。

今回もデンゼル・ワシントンの演技力に魅了されました。
冷徹な悪の帝王を演じる彼は本当に恐ろしいです。
「本物のマフィアのボスって、きっとこういう感じなんだろうなぁ」と思いました。

ラッセル・クロウの方も熱血刑事の役がピッタリ。
見かけはサエナイ男だけど、独自の鋭いカンで真相を突き止めていく。
ボサボサの小太り男で、最初は「うげ、カッコ悪い!」と思っていたけれど
だんだん彼の男気に魅せられて、中盤からカッコよく見えてきました。

デンゼルとラッセルが絡むシーンはあまり多くはありませんが
その方が演出的には良かったんだと思います。
2人の共演シーンは、本当に“競演”って感じで緊張感が漂っているので
あまり長いと、観ているこっちが疲れてしまいそうです。

演出もすごく良いし、とても楽しめる映画ですが…
なぜかなぁ… 何かが足りない気がする。
結末があっけないからかなぁ?
最後はもうちょっと盛り上がると思ったのですが
「あれ?もう終わりなんだ」みたいなね。

上映時間は157分と長めですが、「もうちょっと観たい」感が残ります。
そう考えると、やっぱり面白い作品なんでしょうねぇ。
うん、面白かったです。

★★★★☆
テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。