映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レギュラーで翻訳を担当している仕事の中に
新作映画を紹介する30分の情報番組があります。

“新作映画を紹介する”ので
当然、公開前に仕事をいただく場合が多いのですが
たまーに映画の公開中に翻訳作業をすることがあります。

そんな時は「ラッキー!」と思いながら
映画館へ本編を見にいくわけです。
だって、内容が分かっていた方が訳しやすいし
監督や出演者のインタビューも意図が汲み取りやすいと思うじゃないですか。

しか~し! 落とし穴があったのです。
(私だけかもしれないけど…)

先日、某超大作映画を紹介する回を担当したのですが
公開中だったので、映画を見てから翻訳して納品しました。

そしたら、クライアントさんから珍しくフィードバックがきました。
すごーく遠回しな言い方ではあるんですけど
「今回、手抜きしてませんか?」という感じの内容でした f(^_^)

なんかね、「おしい!」って感じの字幕が多かったらしいです。
「おしい!」というのは、要するに言葉が足りてないってことなんですけどね。
練りや工夫が足りないと指摘されてしまいました。

こうなった原因を自分なりに考えると
やはり本編を見てから翻訳をしたのがいけなかったのかなと思います。

自分は本編を見て内容を分かっているから
“映画を見た人には分かる、見てない人には分からない訳”
になってしまったのではないかと思うんです。

つまり、映画をまだ見ていない視聴者が
「どんな映画かな? 面白そう! ワクワクする!」
と思えないような内容になっていたんですよね。

いつもなら自分も本編を見ていないので
視聴者と同じ気持ちで訳すことができる→ワクワク感が出せるのに
今回はそれができていなかったようです。

いやぁ~、お恥ずかしい限りです。
クライアントさん、「これはひどすぎる。ビシッと言っておこう!」
と思ったのかもしれませんね。
肝に銘じます、はい。

幸い、「今後も引き続きお願いします」と言っていただいたので
次回から心を入れ直して頑張りたいと思います。

やっぱり、視聴者の気持ちを汲むことって
翻訳では大事な要素なんですね。

これからは、たとえ映画が公開されていても
納品を済ませてから本編を見にいこうかと思います(笑)
スポンサーサイト
コメント
うーん・・・
すごく難しいところですよねぇ・・・。
私でも、きっと観に行ってしまうと思います。
でも、そんな落とし穴があるんですね。
うむむ。

それにしても、mpooさんの仕事の速さには
びっくりです。
前々回の記事を読んで、
「うわ~~、私にはとてもこなせない!」って思いました。
精進しないと・・・。

もうすぐ旅行ですね!
心置きなく出発できることをお祈りしていますo(^-^)o
2007/08/28(火) 16:14:19 | URL | うっちー #-[ 編集]

うん。難しいところですね。でも、やっぱり私も公開されていたら観ると思います。っていうか、何回かそのお仕事をやったことがありますが、観ておかないと分からないことってあると思います。なぜそのシーンが挿入されたのか、なぜその俳優/監督がそういうコメントをしているのか、何かしら意味がありますもんね。で、ワクワク感を保ちつつ、ネタばれはしないように、作るのが一番良いのでしょう。なんて、多分できてなかったでしょうけど、私も。ははは。 がんば♪
2007/08/28(火) 22:02:18 | URL | プー #e97.Osgo[ 編集]
★うっちーさま
この落とし穴は私だけかもしれません(笑)
本編を見て、内容が分かった気になって
適当な翻訳をしてしまったのかも…
ダメですね。
初心に戻って一生懸命頑張らなくては!

今回、仕事がいくつも重なってしまって
本当にキツイ状態です。
仕事が速いのか、無謀すぎるのか…
精神的にも身体的にもツライです。
でも、もうちょっとで出口です。がんばります。
うっちーさんも、体に気をつけて頑張ってください!
2007/08/29(水) 08:40:59 | URL | mpoo #-[ 編集]
★プーさま
そうそう!本編の挿入シーンが多いんですよね。
本編のセリフをそのまま入れたら
「唐突な感じ」「前後の流れを考えて」
というコメントがついてました。ごもっとも!
重視すべきは、番組の流れですもんね。

「ワクワク感を保ちつつ、ネタバレしないように…」
まさに、それが番組の趣旨だと思います。
う~む、がんばろっと!
2007/08/29(水) 08:45:52 | URL | mpoo #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mpoo.blog78.fc2.com/tb.php/105-586f2905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。