映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウソン


DVDを観た。
超泣ける純愛ストーリーというフレコミの韓国映画。

韓国映画好きで 夫婦愛とか親子愛ものに弱い私だけど
この作品では一滴も涙が出なかった。
な~んか物足りないんだよなぁ。
はっきり言って期待ハズレ… だった。

BGMで流れるスペイン語の曲も
映像とマッチしてない気がした。
なぜにスペイン語?って感じで。

でもでも、主演のチョン・ウソンは超カッコイイ~
めちゃくちゃ私のタイプ顔。
豊川悦司と高橋克典と福山雅治とクォン・サンウを
4で割った感じのイケ面だ。
かっこよすぎて何度も溜め息が出た。はぁ~~~っ

それにしても 一緒に観ていたダンナには腹が立つ!
ラブ・ストーリーとかが苦手らしく
黙って観ていられないのだ。
展開やセリフを自分なりに予測して
あーだ、こーだ言っちゃうんだもん。
「これ、○○しちゃうんじゃない?」とか
「△△(←セリフ)」とか。
うるさいぞーー!  静かに観ろぉ! 

泣けなかったのは そのせいかもね。
これからは恋愛ものは1人で観るべし!

★★★☆☆
スポンサーサイト
テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。