映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボーン


遅ればせながら『ボーン・アルティメイタム』を観てきました。
期待を裏切らない面白さで 満足、満足です。

マット・デイモン、やっぱかっこいいわぁ。
無敵のジェイソン・ボーンにピッタリ!
どんな状況にも決して怯まず
淡々とタフに闘う姿がクールでステキです。

『ボーン・アイデンティティ』と『ボーン・スプレマシー』を復習してから
本作を観たので物語に入りやすくて より楽しめました。
前2作とのアクションの比較などもできて良かったかも。

本作はとにかくアクションがド迫力です。
特にカーチェイスのシーンは心臓がバクバク。
何と言っても音がリアル!ドルビー効果もあると思うけど…
車が衝突する時の音や部品がグシャグシャに破壊される音まで
全身に響いてくる感じ。

敵との殴り合いの肉弾戦もすごかった。ジャッキー・チェンみたい(笑)
この映画を紹介する番組の翻訳をやった時
マット・デイモンが言ってましたよ。
「全身筋肉痛で朝は起きるのがつらかったよー」って。
スタントなしで自分で演じてるんだよね。すごいよ、ほんとに。

ボーン・シリーズはこれで完結と言われてるけど
もっと続きが見たいです。

マット・デイモンも超かっこいいしストーリも面白いので★5つ!
★★★★★
スポンサーサイト
テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mpoo.blog78.fc2.com/tb.php/123-481ca855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。