映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24日に英会話学校の同僚たちとX'mas Eveパーティーをやりました。
各自が食べ物を持ち寄るPot Luck形式のパーティーで、私は市販ケーキを持参。
集まった料理はターキーの丸焼き、マッシュポテト、餃子、ロールキャベツ、
ハワイ風野菜炒めなどなど国際色豊か(?)でした。

で、このパーティーのメイン・イベントは“シークレット・サンタ”です。
各自が1000円程度のプレゼントを用意する いわゆるプレゼント交換ですが
クジを引いて自分の相手が決まり、それぞれに“シークレット”でプレゼントを用意します。
誰が自分の“サンタ”なのかは分からないわけです。

私のサンタさんはアイスランド人のエリンちゃん。
『マイブック』と栞とペンをプレゼントしてくれました。

『マイブック―2008年の記録―』 大貫卓也/企画・デザイン 新潮文庫マイブック

マイブックは、日付と曜日が入っているだけの真っ白い本。これは世界に一冊しかない、2008年のあなたが作る本なのです。どんな風に使うかは、もちろんあなたの自由です。日記をしたためてもよし、手帳として利用するのもよし。自分だけのオリジナルな使い方を探してみるのも楽しいかもしれません。毎日使いつづけて完成させたなら、きっとかけがえのない一冊になっているはずです。

これ、一見 文庫本に見えます。
本屋で買ってきてくれたようで、カバーもかかってました。
「何の小説だろう?」と思ったら、中味が全部白紙。日付だけが入っています。
目次は月ごとになっているんです。

ステキなプレゼントでしょう?
「オランダへ行ったら、いっぱい書きたいことがあるはずよ。
きっと素晴らしいマイブックになるわね」と言ってました。
ほんとにそうだよね。新生活で書きたいことがいっぱいあるはず。
日記をつけるには いい機会です。自分では思いつかなかったけどね。

それにしても彼女はなぜマイブックの存在を知ってたんでしょう?
このマイブック、けっこう前から毎年発売されていたようです。
目から鱗だわぁ。
これから毎年買っていこうかなぁ、マイブック!
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mpoo.blog78.fc2.com/tb.php/130-3324b942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。