映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の夏、パソコンが瀕死状態に陥ってから
パソコン環境を見直そうと思案しておりました。

現在仕事に使っているメインパソコンはFUJITSUのノートで2003年秋冬モデルのXP。
80GBなので、映像ファイルをたくさん保存すると動きが鈍くなります。
で、今回ポータブルHDDを購入しました。
定価¥13,600ですが、型落ちのためか¥10,191と安くなってました。
HDD1

BUFFALO製の120GBです。
USBでパソコンにつなぐだけですぐに使えるし、コンパクトサイズだから持ち運びにも便利です。
HDD2
マウスよりちょっと大きいぐらいのサイズです。

シリーズもののドラマなどを翻訳する場合
流れを知るために自分の担当以外の回も見ておきたい。
400,000~700,000KBの映像ファイルを10個以上も保存しておくことがあります。
今まではパソコンの容量を気にしていましたが
これからはポータブルHDDにじゃんじゃん保存できます。

もっと早く買っておけばよかったなぁ~。
スポンサーサイト
コメント

どもども。きゃあ、100GB超えて1万円ですか。いちいちバックアップをDVDに焼いて保存しておくのが馬鹿らしくなりますね。DVD1枚4.7GBだから、120GB保存しようと思ったら26枚。場所取る!焼く手間もめんどくさいし。わたしも外付けHDD買おうかな。

ところで古いPCからデータを吸い出してHDDが空いたら、ぜひデフラグをしてくださいね。PCはメモリと同時にHDDの一部(「空き地」)を使ってひとつひとつの作業をするのですが、空き地がこまごましていると「あっちでちょっと作業、こっちでちょっと作業」となって、遅くなります。ところが映像翻訳のように大きいファイルをダウンロードしたり削除したりを繰り返すと、HDDに細かい「空き地」ができがちです。空き地を整理(=デフラグ)して大きな広場にしておくと、あっちこっちしなくてよくなるので速くなるのです。

あと、内蔵HDDも外付けHDDも役割や機能は同じですが、外付けのほうがやりとりにUSBを経由する分若干遅くなるので、実作業は内蔵で行い、一通り済んだら外付けに運び出して空き地を整備というのが一番いいかもしれません。あと、大変壊れやすいので、持ち歩きには注意です(うちでも泣いた人が一名)。

(こんなことご存知だったらごめんなさい)

メモリは768MBにしたんでしたよね。ノートだったらこれが限界かな。わたしのノートも同じです。新しいデスクトップには2GB積んだんですが、まったくストレスを感じません。こういうの考えると、つるしのPCが256MBとか、せいぜい512MBで売ってるのって、ひどいと思いますよね。
2008/01/16(水) 20:48:09 | URL | YF #B6nl8Pts[ 編集]
★YFさま
コメントありがとうございます。
恥ずかしながら、デフラグのことをよく知りませんでした。
慌ててネットで検索して勉強しました。
今まで一度もやったことがなかったので
けっこう時間がかかりそうですが、今日早速やってみます!

アドバイスいただいたどおり、外付けHDDに保存するのは
実作業で使わないものだけにしようと思っています。
実際、外付けに保存した映像を見ようと思ったら
少し動作が遅い気がしました。
それから、持ち運びにも気をつけます。
思ったより軽くて壊れやすそう(笑)なので
ちゃんとしたケースを買わなくては!と思っていました。

先日購入したVistaのノートパソコンは1GBですが使用者のコメントなどを読むと
仕事用として使うにはメモリを増設して2GBにしないとストレスがたまるかも… とありました。
まだ仕事用として使ってませんが、先を見越して増設しておくべきか思案中です。

現在使っているXPのメモリは768MBで、これが限界です。
けっこうガタもきてるし、この先が心配です。
デフラグを教えていただいて、本当に良かったです。ありがとうございました。
少しでも負担を減らして、長生きしてもらわないと!(笑)
2008/01/17(木) 08:52:53 | URL | まりPOO #-[ 編集]

外付けHDD、買わなきゃ買わなきゃ!と思ってましたっ。後押しありがと、買いますっ。ふふふ。Cドライブの空き容量が18GBなのです。前に使っていたB5版のノートの容量が20GBだったことを考えると(よくそんなので仕事してたな…)大丈夫っぽいんですけど、「マイコンピューター」の「ポロパティ」で円グラフで表示されますよね? 空き容量のパイの大きさが限りなく細~くなっちゃいました。あんな小さなパイじゃ食べごたえがなさそうじゃ…。

デフラグは月に1回やってますよ! エッヘン♪
2008/01/17(木) 13:41:47 | URL | プー #e97.Osgo[ 編集]

今ちょうど、パソコン講座の準備をしています。下記はほんとは生徒さん用のブログなのですが、もしかしたらご参考になることもあるかもしれないので、よかったら見てみてください。

http://blog.livedoor.jp/jvta_pc/

>前に使っていたB5版のノートの容量が20GBだったことを考えると(よくそんなので仕事してたな…)
うふふふ、わたしの初代ノート(96年に買ったMacのPowerBook)はHDD全体の大きさが450MB(GBじゃありません)でした。リーダーズ1枚入れたらいっぱい(笑)。だからいろいろと圧縮したり仮想化したりと苦労したものです。HDDが1GBを超えるマシンを手にしたとき、お城に住んだような気になりました。通信回線は2400bps(今の光回線の約2万分の1!)だったから、映像ファイルをやりとりするなんて夢のまた夢。映像翻訳者だけはバイク便の届く首都圏に住まないとと言われていたのです。今は海外でもOKなんですもんねえ、嘘みたい。
2008/01/18(金) 03:08:44 | URL | YF #B6nl8Pts[ 編集]
★プーさま
Cドライブの容量が18GB?
そういえば、よくフリーズするって言ってましたよね?
外付けHDD、オススメです。早く買ってください!(笑)

デフラグ、ご存知でしたか? さすがだな!
昨日やってみましたが、思ったより簡単、短時間で済みました。
私も、これからは月1回でやろっと!
2008/01/18(金) 07:41:04 | URL | mpoo #-[ 編集]
★YFさま
生徒さん用のブログを教えていただいて、ありがとうございます。
情報がたくさん詰まっていますね。参考にさせていただきます。

私が学校に通い始めた頃に比べても
すごい勢いで環境が変わっています。
当時はVHSテープが主流で宅配便で届くので
素材到着予定日は外出もできずソワソワ…。
そのうちCD-ROMで届くようになり、
今ではFFFTPでダウンロードできるように。
本当に便利になりました。
ダイヤル回線からADSLへ変えた時も
感動的でしたね。
環境はどんどん変化していますが
使いこなせていないような気がします。
教えていただいたブログで、いろいろと勉強させていただきますっ!
2008/01/18(金) 07:52:39 | URL | mpoo #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mpoo.blog78.fc2.com/tb.php/136-0785e4a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。