映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AmericanGangster


2大オスカー俳優 デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウ 競演の
アメリカン・ギャングスター』を観てきました。

今回もデンゼル・ワシントンの演技力に魅了されました。
冷徹な悪の帝王を演じる彼は本当に恐ろしいです。
「本物のマフィアのボスって、きっとこういう感じなんだろうなぁ」と思いました。

ラッセル・クロウの方も熱血刑事の役がピッタリ。
見かけはサエナイ男だけど、独自の鋭いカンで真相を突き止めていく。
ボサボサの小太り男で、最初は「うげ、カッコ悪い!」と思っていたけれど
だんだん彼の男気に魅せられて、中盤からカッコよく見えてきました。

デンゼルとラッセルが絡むシーンはあまり多くはありませんが
その方が演出的には良かったんだと思います。
2人の共演シーンは、本当に“競演”って感じで緊張感が漂っているので
あまり長いと、観ているこっちが疲れてしまいそうです。

演出もすごく良いし、とても楽しめる映画ですが…
なぜかなぁ… 何かが足りない気がする。
結末があっけないからかなぁ?
最後はもうちょっと盛り上がると思ったのですが
「あれ?もう終わりなんだ」みたいなね。

上映時間は157分と長めですが、「もうちょっと観たい」感が残ります。
そう考えると、やっぱり面白い作品なんでしょうねぇ。
うん、面白かったです。

★★★★☆
スポンサーサイト
テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mpoo.blog78.fc2.com/tb.php/141-e9783a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。