映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お世話になっているクライアントさんから
「お時間があるようでしたら、お仕事やりませんか?」と言っていただき
久々に映像翻訳のお仕事をしています。

仕事を離れて約2ヶ月。
映像翻訳の仕事がしたくてウズウズしていたので、もう嬉しくて、楽しくて♪

そして、そのお仕事に関連して、『ランボー』シリーズ3作を見ました。

ランボー

 『ランボー(1982)』
 『ランボー/怒りの脱出(1985)』
 『ランボー/怒りのアフガン(1988)』

3本を一気に見てしまいました。
実はダンナくんが、隠れ(?)スタローン・ファンなので
家にDVDが転がっていたんですよね。
ちなみに『ロッキー』シリーズ6作もあります。

今まで“食わず嫌い”というか、“毛嫌い”してたとこがあるんですよね。
スタローンとか、シュワルツネガーとか、そういう超肉体派アクション映画を。

でも…
『ランボー』シリーズは社会や世界情勢を反映していて
けっこう奥深いものがあるんですねー。

“大根役者”と呼ばれているスタローンですが、
ベトナム帰還兵の憤りや悲しみを見事に演じていると思うんですけどね。
セリフが少ないからいいのかな?
スタローンは目で演技できる役者さんだと見直しました。
あの悲しげな憂いを帯びた瞳が、主人公ランボーにピッタリだと思います。

この仕事が終わったら、『ロッキー』シリーズも見てみよう!
スポンサーサイト
コメント

えっ、「ランボーシリーズ」も「ロッキーシリーズ」も
借りずに自宅にあるとは!すごいです(笑)。

白状すると、私も結構好きですよ。
「ランボーシリーズ」は、浅草で3本立てを見た記憶が。
狭い映画館でランボー3本は、さすがに具合が悪くなりました。
2008/03/18(火) 21:09:11 | URL | isekyo #n5e.SayY[ 編集]
☆iskyoさま
えー!ランボー3作を狭い映画館で一気に?
それはスゴい!具合が悪くなるのも分かります。
私も途中で休憩を取りつつ見ましたが
ちょっと気分が悪くなりました(笑)

ロッキーシリーズは6部作ですからねー。
こちらもかなりハードだと思いますが頑張ります!
(頑張る必要もないけれど…)
2008/03/19(水) 13:31:34 | URL | mpoo #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mpoo.blog78.fc2.com/tb.php/147-b6916943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。