映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オランダ引越しまで、あと1ヵ月。荷作りも大詰めです。
そこで“読みかけ”の本を何冊か見つけてしまいました。

言い訳ですが…
映像翻訳の仕事で忙しい時は、読書をする時間がなかなか取れませんでした。
本を読み始めても、締め切りが近づくと、その本のことはそっちのけで仕事に没頭してしまい…
存在をしばらく忘れてしまうんです。
で、そのうち頭からすっかり抜けてしまう。
どこかに放置したままで何ヶ月が過ぎてしまうということが多々ありました。

で、その読みかけの本たちを引越し荷物に詰める前に
一気に読んでしまおう!というのが、今回自分に課したミッション(?)です。

でも途中まで読んだ本て、内容をけっこう忘れているんですよね。
思い出すまで、何ページも戻ったり、飛ばし読みをしたり
普通に読むより時間がかかってしまいました。

そんなこんなで3冊を読破(?)しました。


『ただマイヨ・ジョーヌのためでなく』 ランス・アームストロング(著)、安次嶺 佳子(訳)ランス

これは確か、2003年に買った本です。
映像翻訳学校のクラスメートとの勉強会で課題になったドキュメンタリー番組が
自転車選手のランス・アームストロングにスポットを当てたものだったんです。
その時に彼の生涯に興味を持ち、自伝であるこの本を買いました。

ランス・アームストロングは、25歳の若さで睾丸癌に侵され、生存率20%の手術を受けた後、
自転車選手として復帰し、ツール・ド・フランス7年連続総合優勝(1999年から2005年)という
偉業を成し遂げた人物です。
彼の生き方に尊敬の念を抱く一方で、「私はこんなに強くいきられない。。。」と
ちょっと他人事のように感じでしまうというか、共感できない部分がありました。
ランスの人生は、あまりにも壮絶すぎて… まさしく“鉄人”と呼ぶにふさわしい人です。


『エディ・ゲレロ自伝』 エディ・ゲレロ (著)、マイケル・クラッグマン (著)
エディ

これは去年の夏ぐらいに買った本です。
私の大好きなWWEのプロレスラー、故エディ・ゲレロの自伝。

彼は38歳の若さで2005年に突然亡くなりました。
明るいキャラを演じるかげで、苦労と苦悩を抱え、酒やドラッグに依存していたこと、
何もかも失い、そこからがむしゃらに頑張って復活した事を知り胸が詰まりました。
内容とは関係ありませんが、この本には誤字脱字が多くてちょっと気になりました。


『字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ』 太田直子(著)
字幕屋

すごく面白かったです。
第一線で活躍する太田さんは、鋭い感性を持った方だなと思いました。
現代の日本語のおかしなところをバッサバッサと斬ってくれるので
読んでいてスッキリしました。
映画字幕の失敗例、成功例、苦労話などが随所に盛り込まれていて
同じ職業を志すヒヨッコの私には、とても参考になりました。
これは翻訳仲間にもぜひぜひ薦めたい1冊です。

スポンサーサイト
コメント

荷造り進んでますかぁ~!? ふふふ。
「字幕屋は…」は私も読みました~。面白いですよねぇ♪
ホント、うんうんうなずきながら読んじゃいましたよ。
いつも映画の字幕に文句をつける兄にも読ませたい! ははは。
2008/04/04(金) 08:27:21 | URL | プー #e97.Osgo[ 編集]
★プーさま
荷作り、難航中です~ (>_<)
『字幕屋…』を読んでいる映像翻訳者さんは
たくさんいそうですね。本当に面白くて参考になります。
私も!字幕にケチをつける人たちに読んでほしいです。
2008/04/04(金) 16:53:51 | URL | mpoo #-[ 編集]

マイヨ・ジョーヌ、懐かしい!!
こういう風に新しい素材に出会うたび購入してきた本
(しかもほとんど最後まで読んでない)って
いっぱいあるなーと、過ぎてきた日々を思い返しましたよ。

「字幕屋…」は私も読みました。
太田さんはまさに第一線の人だけど
私たちと同じような思いを抱えて仕事に向かって
いらっしゃるのね、と勝手に仲間意識を持っちゃいました。
2008/04/07(月) 09:48:07 | URL | marimo #FHPQopj.[ 編集]
★marimoさま
『マイヨ・ジョーヌ』懐かしいよね~。
あの頃は勉強会に活気があって、みんな頑張ってたもんね。
『字幕屋…』は本当に面白かったぁ。
ずっと頷きながら読んじゃったよ。
2008/04/08(火) 20:50:54 | URL | mpoo #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mpoo.blog78.fc2.com/tb.php/149-549213e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。