映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LaLaTVで放映されていた『SEX AND THE CITY』が最終回を迎えた。
毎週楽しみにしていたので、ちと寂しい。

赤裸々な恋愛ネタも面白かったけど
私にとって魅力的だったのは女の友情。

あんなふうに結婚しても、子供ができても
ずっと変わらず友達でいられる関係って羨ましいなぁ。

最近子供のいる友達が増えてきて 一緒に遊びづらくなってきた。
大変なのが分かってるから気軽に誘えない。
ミランダみたいに、赤ん坊を夫や家政婦に預けて
遊びに出かけちゃうような友達はさすがにいないもんなぁ。

ドラマの結末は大体予想できたけど
最後のみんなの笑顔を見て心が和んだ。後味がいい。
これ以上続いてたら、ネタ切れでつまんなくなってたかもね。

映画化の話も出てたけど、結局消えてしまったみたい。
何年かしたらリメイクとか作られれそう。『現代版SEX AND...』みたいな?
その時はもっと過激な内容になってるのかしら?
主人公が高校生とかになってるのかな?
うん、アメリカのドラマならあり得るかも。 
スポンサーサイト
テーマ:海外TVドラマシリーズ - ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。