映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在 5年前に放送された番組を翻訳中。
登場人物の髪型、服装、メイク
そして扱われるネタが明らかに“今”とは違う。

たかが5年、されど5年…
ずいぶん時代は変わったもんだ。

「一昔前」という言葉は一般的に「10年前」くらいを指すらしいが
「もう昔だと感じられる程度の過去」に使ってもいいらしい。
この番組を見てると 明らかに「一昔前」だよなぁ。

5年前といえば2001年。
私は何をしていたかしら?
 
 まだ20代…

 結婚3年目。

 会社に勤めてた。
 ちょうど部署が変わった時期で 不祥事を起こした人の
 尻拭いをさせられて毎日キレまくってたっけ(笑)

 翻訳学校に通い始めた。
 自分が本当に「映像翻訳者」になれるかなんて
 半信半疑で不安がいっぱい。
 とにかく課題を一生懸命やっていた。
 ほんの5~10分の素材に何時間もかけてたなぁ。

 女友達との飲み ダンナ友達との飲み 会社の飲み
 とにかくよく食べて飲んでた。
 酒にまつわる武勇伝(?)を作ったのは この頃…

 スポーツジムで週1で水泳を頑張ってた。
 
 ダンナとタイ旅行へ行った。
 なぜかダンナだけ食あたりになり 帰国後もゲリラ続きで激やせ。
 私は何ともなかったのに…

 そして 2001年の重大ニュースと言えば
 何と言ってもアメリカの同時多発テロ。
 WTCに航空機が激突し崩壊していく映像を
 何度も何度もテレビで目にした。
 あの時すごい恐怖を感じたなぁ。
 あれから5年か…

う~む、5年前って やっぱりずいぶん昔のような気がする。

皆さんにとってはどうですか?
5年前の自分は何をしていたか… 考えるとけっこう面白いですよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。