映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつまでも少年の心を持ち続ける繊細な劇作家ジェームズ・バリ。
40歳を越えても少年の面影を残すジョニー・デップにピッタリの役柄だ。

4人の少年たちとの交友
その母親との友情&愛情
悲しい出来事も描かれているのに
見終わった後は とても温かい気持ちになる。

ピーターを演じたフレディ・ハイモアがとても印象に残った。
ジョニー・デップが大絶賛というのも納得。
最初は悲しげな目をしているが
バリと交流が深まるうちに心を開き
目が輝き出す。。。という感情の細かい変化を
演じ分けることのできる、すごい演技力を持った子役だ。

★★★★☆
スポンサーサイト
テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mpoo.blog78.fc2.com/tb.php/36-3e73061a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。