映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性連続殺人犯アイリーン・ウォーノスの
真実の姿に迫るサスペンス・ドラマ。

本人の映像を何度か見たことがあったけど
シャーリーズ・セロンの成り切りぶりは恐ろしいほど。
がっちりな体格、男みたいな仕草、「へ」の字口、喋り方などなど
本人にそっくりだ。
シャーリーズ・セロンとは似ても似つかない、
まったくの別人を見事に演じ切っている。

シャリーズは この作品で賞を総なめにし
女優としての箔も付いた。

共演のクリスティーナ・リッチの演技も良かった。
アイリーンの女(男?)心をくすぐるセルビーを自然体で演じていた。
いつも不安げな表情で上目遣いの彼女を守ってあげたい一心で
アイリーンは連続殺人を犯してしまう。

アイリーンの浅はかな行動は許されないことだけれど
愛されなかった女の悲しみには同情してしまう。

2003年度アカデミー賞
主演女優賞(シャーリーズ・セロン)受賞

★★★★☆
スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mpoo.blog78.fc2.com/tb.php/46-cf3f76bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。