映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日 翻訳の仕事を1本納品した。
12月9日から公開される長編アニメ映画
オープン・シーズン』を紹介する番組だ。
Open Season1


この映画はペットのクマ・ブーグが主人公。
お調子者のシカ・エリオットと仲良くなり
森での野生暮らしを初体験したり
動物たちを狙うハンターたちをやっつけたり…というお話。
風刺などもきいていて なかなか面白そう。

オリジナルの声の出演は…
 ブーグ:マーティン・ローレンス
 エリオット:アシュトン・カッチャー
 ベス(ブーグの飼い主):デブラ・メッシング
Open Season3


マーティン・ローレンスの演じるブーグは
ちょっとオトボケで愛嬌があり可愛らしい。

アシュトン・カッチャーは「チャラ男」っぽいけど
演技力もあるし多才な俳優だなと思う。
デミー・ムーアがダンナにするだけのことはあるね!

ちなみに日本語版の声の出演は…
 ブーグ:石塚英彦
 エリオット:八嶋智人
 ベス:木村佳乃
Open Season2


この配役は素晴らしい!
キャラクターのイメージどおりだ。
特に石ちゃんのブーグは見た目もそのままで まさに適役!
八嶋さんのエリオットもピッタリ。

DVDが出たら、ハリウッド版と日本版で見比べてみたい。

映画の内容とは関係ないけど…
最近のアニメ映画は有名俳優やタレントを起用するのが主流だが
本職の声優さんたちは仕事が減っちゃって気の毒だなぁなんて思った。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mpoo.blog78.fc2.com/tb.php/47-5eb35332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。