映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10のこと


原題は "MY LIFE WITHOUT ME."

主人公は 突然「余命2ヵ月」と宣告された女性。
彼女は死ぬまでにしたいことをノートに書き綴った。
それは全部で"10"個あった。

彼女は自分が死ぬことを決して口に出さず
優しい夫と幼い娘たち、仲たがいしている母親、
10年間刑務所にいる父親…
周囲の人々との別れの準備を徐々に進めていく。
その姿が何とも切ない。

「燃えるような恋をしたい」と夫以外の男性と
愛し合うシーンはセクシーで美しかった。

サラ・ポーリー演じるアンは、とにかく強い。
サラの大きく澄んだ瞳が余計にそう思わせる。

この作品では、闘病シーンなどもなく
淡々と過ぎていく日常が描かれている。
そのリアルさがかえって“死”を身近に感じさせる。

★★★★☆
スポンサーサイト
テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mpoo.blog78.fc2.com/tb.php/52-fc117faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。