映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わんわん

プラチナエディション買っちゃったー(^o^)
ディズニー・クラシックスの中で1番好きな作品で
DVDが出るのをずっと待ってたんだ♪
デジタル・リマスターで美しい映像とサウンドが楽しめるぞ!
(うちのテレビはデジタルじゃないけどね)

この映画が公開されたのは1955年。
50年も前だったとは驚き。
ワンコたちの仕草は本物そっくりだし 表情もすごく豊か。
あの頃からアニメーションの技術はすごかったんだぁとしみじみ思った。

主人公のレディが超カワイイー。
愛らしくて上品で 「お嬢様犬」の雰囲気がよく出てる。
レディの恋のお相手トランプは
英語の声がオッサンくさくてちょっとガッカリ…
若者同士の淡い初恋をイメージしてたのに
ほんとはオッサンと少女の恋だったんだ。
しかもトランプは ちょっとしたプレイボーイらしいし…

でもねぇ スパゲッティ食べててチュッてしちゃうシーンは
やっぱいいんだよなぁ。初々しくて。
あんな時代もあったなぁってね。
ワンコの恋愛に おもいきり感情移入しちゃった f(^_^)

とにかく 犬好きにはたまらない作品!
疲れた心を絶対に癒してくれるはずです。

★★★★☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。