映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラジー賞

毎年、アカデミー賞前夜に行われるラジー賞こと、
ゴールデン・ラズベリー賞が発表された。

その1年の最低な映画や俳優に贈られるという不名誉な賞で
アメリカ人が いかにも好きそうな“おふざけ”だ。

さてさて、27回目となる今回の受賞者は?

<ワースト作品賞>
■ 『氷の微笑2』
□ 『リトル・マン』(原題)
□ 『レディ・イン・ザ・ウォーター』
□ 『ザ・ウィッカーマン』(原題)
□ 『ブラッドレイン』


<ワースト主演男優賞>
■ ショーン・ウェイアンズ、マーロン・ウェイアンズ 『リトル・マン』(原題)
□ ティム・アレン 『ウォルト・ディズニーのサンタクローズ3/クリスマス大決戦!』
□ ティム・アレン 『シャギー・ドッグ』、『ズーム』(原題)
□ ニコラス・ケイジ 『ザ・ウィッカーマン』(原題)
□ ロブ・シュナイダー 『がんばれ!ベンチウォーマーズ』


<ワースト主演女優賞>
■ シャロン・ストーン 『氷の微笑2』
□ ヒラリー・ダフ、ヘイリー・ダフ 『マテリアル・ガール』(原題)
□ リンジー・ローハン 『ラッキー・ガール』
□ ジェシカ・シンプソン 『インプロイー・オブ・ザ・マンス』(原題)
□ クリスタナ・ローケン 『ブラッドレイン』


<ワースト助演男優賞>
□ ダニー・デヴィート 『DECK THE HALLS』
□ ベン・キングズレー 『ブラッドレイン』
■ M・ナイト・シャマラン 『レディ・イン・ザ・ウォーター』
□ マーティン・ショート 『ウォルト・ディズニーのサンタクローズ3/クリスマス大決戦!』
□ デヴィッド・シューリス 『氷の微笑2』


<ワースト助演女優賞>
□ ケイト・ボスワース 『スーパーマン リターンズ』
□ RV クリスティン・チェノウェス 『DECK THE HALLS』&『ピンクパンサー』
■ カーメン・エレクトラ 『DATE MOVIE』&『SCARY MOVIE 4』
□ ジェニー・マッカーシー 『JOHN TUCKER MUST DIE』
□ ミシェル・ロドリゲス 『ブラッドレイン』


<ワースト監督賞>
□ 『ブラッドレイン』 ウーヴェ・ボル
□ 『氷の微笑2』 マイケル・ケイトン=ジョーンズ
□ 『ダ・ヴィンチ・コード』 ロン・ハワード
■ 『レディ・イン・ザ・ウォーター』 M・ナイト・シャマラン
□ 『リトル・マン』(原題) キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ


『氷の微笑2』がワースト作品賞、
シャロン・ストーンが同作品でワースト主演女優賞を受賞。
“やっぱりムリがあったよね…”感が漂いますな。

最近不作が続くM・ナイト・シャラマンが見事に(?)2部門を受賞した。
また『シックス・センス』みたいな作品を撮ればいいのになぁ~。

“ワースト”と烙印を押されると、逆に観たくなってしまう私。
ジョン・ウィルソンは、宣伝・広告のためにラジー賞を考案したというが
まさに“思うツボ”かも?
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mpoo.blog78.fc2.com/tb.php/70-e5b0fe85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。