映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バベル


暗い映画だと聞いていたので
143分も耐えられるかなぁ…と思っていたけど
物語に引き込まれ、意外と集中できました。

モロッコ、アメリカ人夫婦、メキシコ、日本
どのストーリーも味があってジーンときます。

話題になっていた菊地凛子さんの演技…
確かにうまいなぁと思いました。
でも不必要なシーンが多いような気もするなぁ。

監督の意図だとは思うけど
結末がぼやっとしていて、なんだか消化不良。
見終った後にモヤモヤしました。

いろいろと考えさせられる映画です。

★★★☆☆
スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mpoo.blog78.fc2.com/tb.php/81-c339fa36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。