映像翻訳 discovery

仕事・映画&ドラマ・ショウビズなどなど 映像翻訳者の視点から discovery(発見・めっけもの)を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイ・ハード4.0


絶対に映画館で観たい!と思っていた
ダイ・ハード4.0』を観てきました。

いやぁ~面白かった。
期待どおりのド迫力!
1作目を見た時の あの感動 が再び甦りました。

ジョン・マクレーンはやっぱりカッコいい!
それを演じるブルース・ウィリスもまたカッコいい!
本当に彼のハマリ役ですよね。

もう初老にちかい年齢だというのに
相変わらずの捨て身のアクション。
丸坊主の頭から流血している姿は、ちょっと痛々しすぎた…。

今回は私のお気に入りのマギー・Qが悪役で出演していました。
マギー・Q

いつ見ても美人です。ほんとにウットリしちゃうほどキレイ。
『M:i:III』の時も良かったけど、今回もすごくステキでした。

総体的に見て、キャストがすごく良かったと思います。
特にマット役のジャスティン・ロングがオタクっぽい気弱な青年を好演していました。
ルーシー役のメアリー・エリザベス・ウィンステッドも
いかにも気の強そうなところが、ジョン・マクレーンの娘っぽくて良かった。

DVDでもう1回見たいなぁ~ と思える作品です!

★★★★★
スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mpoo.blog78.fc2.com/tb.php/97-2aa9db16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。